三浦半島縦断トレイル試走

先日、三浦半島トレイルの試走に行ってきました。

三浦半島は12月に試走に行って、道に迷いまくって
挫折したコースです…

今回は、三浦を走った事のある友人とその仲間たちにご一緒させてもらいました。

今回の目標は間違えた道の確認と後半のかくにんです。

ちなみにガイドは出てから、コースの修正があったらしく最新ではないみたいです…


まずは、最初に間違えた三浦富士。なんか普通に道なりに進めば大丈夫でした。前回は無理やりガイドに従おうとして駄目ぽかった。

次は畠山までの道のり。前回は、おもいっきりコースを外したので注意深く行きましたが。
しか〜し、全然通った記憶がないような道を進んで畠山頂上に…。
うーむ本番ではちょい不安。

そして最大の間違えたどこ、乳頭山。これは、頂上からすぐの分岐で間違えたらし。ここはもうばっちり!

その後は、ナビされるまま走りました。ガイドで復習が必要です。

ただ、よく見ると赤い印が分岐にあるので注意深く見ながら走ればなんとかなると思います。

結局、8時20分ぐらいにでて16時ぐらいに港南台に着きまた。7時間ちょとの試走でした。

ヘッドランプ用の電池 eneloop pro

ヘッドランプ用の電池でeneloop proを購入しました。

画像


IZU TRAIL Journeyではランプを2個と予備電池が必要です。
ヘッドライト GENTOS DPX-233Hは単3電池が3つ必要なので計6個購入しました。

eneloop proは普通のeneloopよりも長時間稼働が可能で、
時間的には33%ぐらいアップするみたいです。

ただし、繰り返し使える回数は500回と普通のeneloopより少ないです。

トレイルラニングで頻繁に使うわけでもないので、用途を考えると
これがベストに思います。

ちなみに、ビッグカメラで購入したのですが4個セットと2個セットで
2個セットを2つ買った方が、4個セット1個買うより安かったです・・・
お店の人に確認したら、そういこともあるみたいです。
#4個セット売れないじゃやん・・・

ハセツネ30kエントリー

ハセツネ30kにエントリーしました。

この大会で完走し、JROに加入して、清掃活動を行えば
ハセツネへポイントで参加できます。

10時前にPCの前で待機。
10時丁度にエントリーのページへ。
RUNNETの待ち人数で550番ぐらい。
募集人は1500人なので、無事に登録できれば参加できるはず。

5,6分またされてエントリー画面に。
何事もなく無事エントリーできました!!

その後、再度エントリー画面に行くと待ちが2000名ぐらいに・・・
待ちだけで、募集人員をおーばしている。

人気とは聞いていたが、ここまですごいとはちょっと思わなかった。

まー無事登録できてよかったです。

1月の走行距離

1月の走行距離のまとめです。

ラニング 145.7 km
トレイル 75.65 km
自転車 67.15 km

1月はお正月休みで、藤枝の双子山近辺をよく走りました。

写真は、双子山へ行く途中でとった初日の出です。

画像

補給食について

とれらんでの補給食のジェルは結構高いです。。。
だいたい、一つ260円ぐらいです。

まー、レースならば仕方ないとして、練習では沢山は使えない。

そこで、代用品を考えてみました。

画像


モーニングサンダー。

ひとつ30円で100カロリー弱。重さも20g程度なので重量もそんなにない。

ちょっとこんど、使ってみます。

ヘッドライト GENTOS DPX-233H

トレイルラニングでそのうち必要になるだろうと思い。
GENTOS DPX-233Hを購入した。

IZU Trail Journeyではレギュレーションに入っているので使うことになるだろう。


特徴はこんな感じです。

・明るさ    160ルーメン
・実用点灯  18時間
・照射特徴  フォーカスコントロールで照射角15°~30°無段階調節可能
・手をかざすだけでライトのON・OFFが可能
・後部認識灯で後方も安全

全体の写真はこれ

画像


後部の認識灯を付けるとこんな感じ

画像


購入した要因は、点灯時間は18時間でフォーカスコントロールができる点です。
18時間であれば、1晩は余裕でもって、あわよくば2晩も持つかもしれないと思ったから。
あと、値段は正直Black Diamondとかに比べると全然安いです。それも要因のひとつ。

ただ、正直フォーカスコントロールはいらなかったかも。
フォーカスコントロールがあることによって結果、以下の写真のように
ライトの真ん中が暗くなっている。

画像


GENTOS HW-888Hと比べてDPX-233Hは結構悩んだ。
HW-888Hは20ルーメンで10時間なので、どっちもどっちなのだが
今度買うのであれば、フォーカスコントロールがなく綺麗に照らせるHW-888Hかもしれません。

東京マラソン参加のご案内

先日、東京マラソンの参加のご案内が届きました。

中には協賛のチラシがいっぱい入っていました。

しかし、Victoriaの割引券が入っていたのでちょっとラッキーかな。
2月、3月レースが多いので補給食のジェルを買い込もうかなと思っています。

画像


ランナーの受け付けは2月21日から2月23日まで。
場所は東京ビックサイト。職場から近いんだけど、りんかい線とか
ちょっと高いんだよね・・・と思ってます。

案内状にはゼッケンの番号が書かれているが、スタートブロックが
書かれていない。何処からスタートなのかは当日になってのお楽しみ。

案内状が届いてふと思ったが、最近ロードで長距離の練習をしていない・・・
時間的に1か月切ったので、1,2回は30kmを走りたいと思う。