ヘッドライト GENTOS DPX-233H

トレイルラニングでそのうち必要になるだろうと思い。
GENTOS DPX-233Hを購入した。

IZU Trail Journeyではレギュレーションに入っているので使うことになるだろう。


特徴はこんな感じです。

・明るさ    160ルーメン
・実用点灯  18時間
・照射特徴  フォーカスコントロールで照射角15°~30°無段階調節可能
・手をかざすだけでライトのON・OFFが可能
・後部認識灯で後方も安全

全体の写真はこれ

画像


後部の認識灯を付けるとこんな感じ

画像


購入した要因は、点灯時間は18時間でフォーカスコントロールができる点です。
18時間であれば、1晩は余裕でもって、あわよくば2晩も持つかもしれないと思ったから。
あと、値段は正直Black Diamondとかに比べると全然安いです。それも要因のひとつ。

ただ、正直フォーカスコントロールはいらなかったかも。
フォーカスコントロールがあることによって結果、以下の写真のように
ライトの真ん中が暗くなっている。

画像


GENTOS HW-888Hと比べてDPX-233Hは結構悩んだ。
HW-888Hは20ルーメンで10時間なので、どっちもどっちなのだが
今度買うのであれば、フォーカスコントロールがなく綺麗に照らせるHW-888Hかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック